この部分はページのヘッダーです。 サンプル HTML ページ この部分はページ本文です。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまここでニコはんぶんこ!nicohanbunko Blog&楽しい事

私的素敵たまに詩的に綴ります♬1年間で124㎏から62㎏体重はんぶんこ!に成功したプロうさぎ。2017年始動♥大好きな冒険世界やエンタメ話、これまで人生体験談、ダイエット話&創作などしていきます🎵ぽてぽて、ふんぎゅ、!♪、☆

角田陽一郎【働き方の未来を考える】『QREATOR CAMP TOKYO-新しい未来を担う、クリエイターのための「修行場」』私ニッコルの考える(長文)

角田陽一郎【働き方の未来を考える】『QREATOR CAMP TOKYO-新しい未来を担う、クリエイターのための「修行場」』

 

※以前書いてたものをもうそのままアウトプット!読み辛い箇所、長文失礼します。

 

f:id:nicohanbunko:20170513233426j:plain

 

 

こんにちわ

はじめまして! そしてお久しぶりです。新しい挑戦がはじまったところです。

 

4月29日に地元の九州、宮崎より上京しまして5日目、ネカフェ難民4日目、★

ニッコル(ニコはんぶんこ)@nicohanbunko です。

 

 

このページでは、先日はじまった【QREATOR CAMP TOKYO-新しい未来を担う、クリエイターのための「修行場」】ざっくり説明、そして第1回とその他全日程ファシリテーターを務める角田陽一郎さんのお話、『働き方の未来を考える』に関するページです。

そして、後半わたくしニッコルがここで自分の思いなどを発信していくページです。

 

 

 

QREATOR CAMP TOKYO-新しい未来を担う、クリエイターのための「修行場」はじまりました! ざっくりイベント概要説明。

下記リンク、公式ページを見るのが一番解りやすいと思いますがダイジェスト説明+コピペしておきますので、よろしければ是非!

 

【イベント概要】

新しい時代の先陣を切って活躍されるクリエイターの皆様を毎回ゲストとして招待し、ファシリテーターと共に対談&課題講評形式で新しい未来を担う次世代のQREATORを育てるための定期講座「QREATOR CAMP TOKYO」を、4月29日(土)より実施。
 
▼イベント説明ページ ※続き読むを押すと下の部分がスクロール表示されます。
今はまさに情報&人工知能革命の真っ最中であり、嫌な仕事はこれからどんどんAIがすることになると言われています。
これはもはや「好きなことを仕事にしたい」ではなく「好きなことを仕事にしなければならない」時代になることを意味していて、面倒なことを仕事にしてお金を稼ぐという今までの生き方も成立しなくなってくる。
つまり、これからは個人が「好きなことを仕事にできる度量」を持つ必要があり、自分のタレント(才能)で誰もが生きなければならないことを意味しています。
ではそのタレント性をどう身につけるのか?
今も昔もそして今後も、スキルを身につけるには“修行期間”が必要不可欠です。
そうした「やりたいことを仕事にしなければならない」時代に向けてのタレント性を獲得するための修行場として「QREATOR CAMP TOKYO」は生まれました。
今まさに、新たしい時代の先頭に立って道を切り開いている方々をお招きして、“次世代のQREATOR”を育てていく定期講座を開催致します。
広屋 佑規さん フェイスブックより引用 掲載しています。
 

【講師陣・講義内容】

 ■4月29日(土)【働き方の未来を考える】
バラエティプロデューサー 角田陽一郎 (その他全日程ファシリテーター)

 

■5月7日(日)【広告の未来を考える】

PARTY クリエイティブディレクター 中村洋基

 

■6月4日(日)【ネットの未来を考える】
SHOWROOM株式会社 代表取締役 社長 前田裕二

 

■6月18日(日)【体験の未来を考える】
Afro&Co.Inc. 代表 パーティクリエイター アフロマンス

 

■7月2日(日)【多様性の未来を考える 】
株式会社HEART CATCH 代表取締役 西村真里子

 

■7月15日(土)【QREATORの未来を考える】
お笑い芸人 キングコング 西野亮廣

 

 

といった内容。講師陣、講義内容にわたくし興味津々惹かれまして、参加する運びとなりました。遠路はるばる、宮崎より参戦予定。少しだけ話がそれますが今後繰り返し書いていく事になりまますので触りだけ、失礼。

素敵な事、イベントや人は東京に集まるのですよね。2017年、東京に行きたいという追い風になっていきます。

兎角、私が学びたい事、興味湧くこと、素敵な匂いがぷんぷんしちゃいまして…。「修行場」のはじまりをわたくし長いこと楽しみに待っていたのです。ついに先日、その第1回目が開催されました。

 

 

第1回 バラエティプロデューサー 角田陽一郎【働き方の未来を考える】

※角田陽一郎さんはその他全日程ファシリテーターを務めます。

 

〈プロフィール〉
1970年千葉県生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業後、1994年にTBSテレビに入社。TVプロデューサー、ディレクターとして「さんまのスーパーからくりTV中居正広の金曜日のスマたちへ」「EXILE魂など、主にバラエティ番組の企画制作をしながら、2009年ネット動画配信会社goomoを設立(取締役)。

映画『げんげ』監督、音楽フェスティバル開催、アプリ制作、舞台演出、「ACC CM フェスティバルインタラクティブ部門審査員(2014,15年)その他多種多様なメディアビジネスをプロデュース。

いとうせいこうユースケ・サンタマリアMCを務めるオトナのためのインディペンデンス型トーク番組「オトナの!」を制作(20121月~20166月)。「OTO-NANO FES! オトナの!フェス」を開催。

20161231日付でTBS退社。

著書「最速で身につく世界史」「成功の神はネガティブな狩人に降臨するーーバラエティ的企画術」「究極の人間関係分析学カテゴライズド」編著「オトナの!格言」。

水道橋博士のメルマ旬報』で毎月20日発行のる組にて『テレビの果てはこの目の前に』連載中。cakes」で、『世界はすべてバラエティになる』だいたい隔週連載中。

 

角田陽一郎さん公式サイトの方に1日目(一回目)の記事が掲載されております。

コチラ

kakutayoichiro.themedia.jp

 

第一回の講義、角田陽一郎さんのサイトから さわり引用しますと

 

いよいよ始まった。【クリエイターキャンプ】第一回目の今日は、僕が概論を話す。100分くらい話したけど、話したかったことの2割くらい。

 

シゴトを自分ごとにする
ご長寿早押しクイズはなぜおもしろいのか?
金スマになぜ大竹しのぶさんがご出演してるのか?
演出とやらせの違い
夢を叶える方法は“神頼み”
2045年シンギュラリティへの新しい働き方
広告から告広へ
情報革命は概念の革命である
今は幕末、○○維新前夜である

 

といった概論、講義がありました。オリエンテーションといったものではなく、初っ端からフルスロットル、それでも角田さんがおっしゃられていますが100分で2割程。もっと聞きたい!私、まだまだ聞きたい!勉強をしたいですよ?
どうして学校の授業はあんなにも眠く、退屈だったのでしょうか、退屈過ぎてお弁当を食べたくないのに早弁してしまってたり…。おえかきお話、書いたりしてたのかなぁ
今はこんなにも、勉強をしたかったりもっとまだまだ学びたいと思うのに♪
 
角田陽一郎さんが、ある程度話された後、聞きたい話題、演目がまだまだ沢山残っていました。次回に期待です。
上手いんですよね。素敵な人の話し方、トークは次、又の機会を期待しちゃうもの♪
寝くなんてなんないし、もっと聞きたいし、さっき言ってたアレや其れ、質問までしたくなっちゃう、調べたくなる、そういった思考になった時、人は勉強というものを能動的、楽しんじゃってるんじゃないかな。私的素敵わたくし風、学びへの想ひ。思いましたと、ね、★
 
※ここで私的記事、ちょっと解説失礼します。
ブログど素人の私なのですが私が書く記事、日記だったりしますので私の思った事や、授業で学んだ事、お持ち帰りしたものを記事にする時に、楽しく消化、咀嚼(かみかむもぐぺろ)できたらと考えます。
加え、2017年新しい挑戦をはじめたわたくし、時に暴走してしまう事、しちゃう事もありますが、誰かあなた、人が読んでいる事を意識して書いてみようと考えます。
※以前書いてた同人ブログ(好き放題、私的などえむポエムどえすは酷いものでした)
書いてて凄く楽しかったんですけどね❤
自分が書いて楽しいもの、人が読んで嬉しいものお持ち帰れるものがあればいいなぁ。
いつもヒットは打てません。いつかホームラン打てればいいな感覚です。
そーれ それっ! えいっ、☆ 
 
話を学びの時間へと戻しましょう。
2017年この時代、今を生きてる義務教育真っ最中、小中学生、専門学生や大学生、その他、人生の学び人、学びの時間に身を置いている人は沢山います。黒板、ホワイトボードなんて、写メ、スマホでしゅれぴっぴ、ノート使わずとも授業を記録する事はできます。頭や心へ記憶することもできます。記録や記憶すらする必要ない時代が来るかもしれませんね。来るけどー。来るんだけど、ってか既に、来ちゃているんだけど。いまここにある未来。その時、いまここで、
未来の子供たち、未来の先生方はどんな授業をするのだろう。
どんな授業風景が教室にあるのだろう。昔見慣れた、皆が知っている、懐かしの授業風景、思い出の中にある少年期いつかの教室も懐かしく忘れられ宝物だったりするけどさ。(そうじゃない場合もあるけれど)未来はさ、藤子・F・不二雄先生が描いたドラえもんがやって来る未来、SF作家さんが描いた未来世界よろしく、もっと楽しかったり素敵だったりするんじゃないかしら。
少なくとも、進路希望というものが、進学か就職かの2択なんてありえない。
(細分化しますので自営業、跡継ぎ、などはここで省きます)
好きなことを仕事にしていく。仕事を創っていく。
誰かあなたの好きが仕事になっていくんじゃないかしら。
 
同時、夢が無いとか言うじゃない?今って夢無き時代だったりするみたいなの。
皆じゃないけれど、夢が無いひとはいる。
何をしたらいいのか学びの時間が終わるまでに見つからない人もいる。
このくだりは、枝分かれしそうなので別機会でお話できたら幸い嬉しいです。
夢があるだけで、それだけで凄く素敵な事かもしれない。しあわせごと。
夢で苦しくなっちゃう事もあるかもしれないけど。
はい、すいません!脱線が増えてきたので軌道を戻しますっ!
 
 
 むーん。衛星。くるり、授業の窓まで世界をズームしちゃってさ、
楽しい授業がいいな。素敵な時間になればいい。素敵な時間や想い出、心なんかが未来のもっと先、未来の次のさき、新しい未来へ創っていく。
 
って、私、未来の授業考えてたぁ~。
 
まっ、
いっかー☆
 
素敵な未来になればいいじゃない★
素敵な未来にしていこう♪ 今は生徒、存分生徒を楽しむよー。
いつかは先生なりたいさー、だけど今は学生、学び未来に生かそうじゃないか。
ぽてぽて、ふんぎゅ、!♪、☆
 
働き方の未来を考える、未来の働き方というのは、人生だよね。
未来(いま)の世界には、洗濯機が生まれて、主婦の時間が生まれた。
家電、冷蔵庫、炊飯器によって手間や移動が短縮されたりで時間が生まれた。
 
時間は間となり、お茶を楽しむ、お茶会になった。
お茶を楽しむ時間、時間を楽しむ生き方が生まれた。
 
ランチを楽しむ時間、旅行をする時間、娯楽、エンタテイメントを楽しむ時間、自分の好きな時間が生まれていく。嫌いな時間は生まれない。
 
これからその時間は一気、加速する。
のんびり、アンブリンも素敵だけどね。でも一気。
友達とはなす時間が増えるのかな。家族と一緒する時間が増えるのかしら。
社畜に生きる時間はごめんなさい、遠慮します。
なりたい事の先のしたい事、未来の仕事、働き方を考えるという事に繋がっていく。
 
さてさて、あれま
結構、長くなってしまいましたので、このへんで、ちょっきんこ!
私的風に言えば、ニコはんぶんこ!にしちゃおうかなぁ~。
 
ここまでを前編として、次に登場するページが多分、、後編!
中編とかになってたら、許してっ!ね、❤
 
間奏曲/インテルメッツォ/中綴り
 
会場でしか聞けない話というのはやはり貴重です。そこまで言っちゃって大丈夫かしら!?だったり、角田陽一郎さん自身の書籍やcakesなどの連載等で話されている事の裏話。
行間、文章に書かれていない出来事やあえて書かなかった事というのは凄く面白い。
現在は記者会見や催しなど主催者自体がメディアを持ち発信をする時代。
ですが、劇場舞台で演劇やミュージカルを楽しむ、コンサートホールで音楽を楽しむ、演芸舞台、実際に会場に足を運び、場で体験する事は貴重だと考えます。
毎年、思春期以外、映画ドラえもんを劇場に観に行く私が言うので間違いありません。
 
そして、話を戻しますが上にあがっていた太字の部分がそのまま、
 
【働き方の未来を考える】、ヒント、参考できる先例、成功例であり、未来の事を考える事は、未来の仕事、生き方を考えていく事なのですね。

嫌な仕事が無くなった時代に、人は何をするのか、何がしたいのか。その部分に、生き方やしたい事、夢や自分や周りの嬉しい事があるのではと考えます。不幸な未来は、選択したくありません。選択する必要がなくなります。 一度聞いただけでは、ただの日常会話ような話、一見、オカルト的な事にも実は凄く意味があり、面白い!!なんですね。素敵な話あるあると勝手言っちゃいますが夢は幸せ、自分の想いを描くという事は、徹底的に本気でその事をやり抜く! 詳しくは、コチラ

 


とか、書いちゃうと、ダイレクトAmazonになってしまいますね。。★書いてあること、内容は今回の内容と合致はしないけれど、考え方や気持ちの問題、物事に対しての、視点の問題だったりするのですね。
わたし風に言えば、私的素敵、たまに詩的、時に多角的です★失礼しました。時にわたくし、マイペース、まいすぺーす、宇宙に夢中です。お辞儀。こほんっ。 素敵な人はどうして素敵なのかしら。仕事を楽しんでる人はどうして楽しい仕事をしているの?クリエイトする事を仕事にしている人はどうやってそれを仕事にしてきたの?
クリエイターになった人は既に知っている事でも、まだまだ学生やこれからクリエイターの人には「まだわからないこと」だったりしますね。どこからはじめていいのわからなかったり。そういう風に考えたら、実際に好きや夢を仕事にしている人たちに話を聞きたい、聞いちゃえ!聞きたくなってしまいます。今回、私が【QREATOR CAMP TOKYO-新しい未来を担う、クリエイターのための「修行場」】なる場所にいる私的素敵な個人的動機です。自分の中にあるものも動かそうとしているところです。

そんなこんなで私の話をしちゃいます♪

ここは私のブログ、日記帳、私のメディアですので、ごめんあそばせ。
いつか素敵な場所になれば嬉しいです。それでは失礼 はじめましょう♪
 
今回の事をざっと見聞、千里眼しちゃえば、多分、
リクルート様の記事などに凄く素敵なことが書かれているはずです。
実際に素敵な時間でした!
 
大切な事は、私自身が、ひとつ一つの授業、先生、
今回であれば、角田陽一郎さんの話されてた言葉の意味を掴むことです。
案外、適当な事を言ってたりするかもしれません(凄く素敵な意味で♪)それならそうでそれを自分視点で素敵改変しちゃえばいいんです。とわたくしニッコルは考えます。
その時、瞬間解らずな事も、時が経ち、ああ角田さんがおっしゃられいた事はこんな風な事だったのね。と後から気づけばOKだと思います。
 
と、タイムリー4月29日、もしくは翌日ぐらいに日記にあげたかったネットカフェ難民、4日目のニッコル、ニコはんぶんこがにっこり申しております。ぺこり。
いや、甘かった!甘かった!甘かった!世の中、ゴールディンウィークじゃないですかやだー!マジでヤダぁ~!素泊まりしようにもホテル空いてないのさっ!計算ミス。というか行き当たりばったりというか犬も歩けば、渋谷クレープは食べたけど❤ 念願!
 
 
話を、少しだけ戻しますね。全部は戻しません。
 現在、わたくしニッコルはこのイベントの為に宮崎から上京してきたんですよね。そして現在、ネカフェ難民なう。だったりでアウトプットまでに多少時間のズレは発生したのですが今回の事、いよいよはじまったの事は、【QREATOR CAMP TOKYO-新しい未来を担う、クリエイターのための「修行場」】は私が書ける事なので、修行場、この場にいる1人、ニコとして前のめり、積極的に楽しく参加していきたいとか考えています。 マイペースになってしまいますが、記事や体験、記憶にしていけたらと考えます。
 
ざっくり自己紹介と 私が参加したわけ
 
自己紹介
記事も途中、遅くなりましたが、
最近、新しくお逢いする人も増えてきたので私の自己紹介も改めてしようと思うのですが、
(※自己紹介は、何度もした方がいい理論!自己紹介を繰り返すことで自分がどんな事をしてきたのか
どんな事ができるのか、どんな話ができるのかの深掘りができるのではと考えます♪)
 
※飛ばして、スクロールしていいコーナーです、自己紹介が終わった後、もう少し、今回の件書いてますので、よければそちらまでどうぞ♪ 
 
 
2015年、クリエイターになるという小さな頃からの夢を完全に忘れていたわたくしは、
これまで人生をやり直し、クリエイターになるという夢を叶える為、はじめていく準備をはじめました。
私にとって、その決断をした2015年末は、私、体重が124㎏ありまして、少し動きづらいかしら?と思い、ダイエットをはじます。
 
2016年、やりたいことをはじめていく為、素敵な自分を取り戻していく為に
余分なものをそぎ落としていく! 1年間で、124㎏から62㎏、体重はんぶんこ!(最低58㎏ 体脂肪一桁)楽しくダイエット成功!
 
そして、
2017年 
はじめていこうをはじめてみる。はじめてみたを継続していく。
 
 小さな頃からの夢への再挑戦なのですが、2017年になった時に、何からすればいいのか、
どうはじめていいのかが全くわからなかったのですよね
 
ただ行きたい場所やしたいこと、会いたい人はいました。
その場所へ行くにはどうしたらいいのか、それが2017年 新しい素敵挑戦へのはじまりでした。
 
体調を壊し残念ながらテレビ制作という仕事から離れましたが
決して嫌いでは無いし経験であり、私の歴史です。
 
で、テレビ制作時代を経て、こんなうさぎさんを作ったりしていました
 
 
 
当時、作成した物語、プロットとの差異はありますが、今の私が創れる物語を、
2017年、創っていきます。うさぎのニコ、うさぎたちの物語、『うさぎじかん -どれいじかんー』です♪ 
 
といった、したいコトや小さな頃や、20代途中できなかった事はあるのですが、
再び、自分の時間を取り戻す!好きな事を仕事にしていきたいので、そのヒントになりそうな
 
面白そうな匂いがぷんぷんしている今回の、受講したいと思ったので
受講する事にしました。
 
そんな私が、今回参加したわけ
 
2017年、何からどうしたらいいかわからない私、
ちなみに去年、2016年は、昼夜逆転生活、太りやすい(過ぎだったけど笑)体系を維持する為の生活習慣を断ち切りたかったので
太っていた頃続けていた、飲食店系(夜のお仕事)を辞めて、したい事をしていく、人生を楽しんでいける為の体づくりをしておりました。
 
2017年、今回の講義開催期間は、全7回、開催期間約70日、3、4か月という感じで、
割と中期、長めなスパン、2017年、4月(時点) 地元、出身地在住の私にとって、関東、東京であるイベント。
遠いし、毎回行ってたら交通費も馬鹿にならないなー、その期間どこに居ればいいのかしら!?とか 少しだけ考えたのですが、
 
考えているうちに、先行チケットは大盛況、一瞬で完売!こりゃ、行くしかないよね♪ ほぼ即決でした。
いかなければ何もない、数か月かもしれないけれど行けば、その後の未来は違っていく。
講師陣の方もそうですが、学校、学びという場にはそんな風に、『何かを求めたり、変わりたい、はじめたい』というポジティブ
人達が集まるんじゃないかしら。私もそういう場所に居たい。
 
居るだけじゃいやなので。 修行場、意味。
学びの場に限らず、成長する時に、前のめり、自分からのアクションではないかしら。考えます。
私もまだまだで、書くに簡単、行動に難しかったりするんですけどね、修行場だったら、兎に角、修行をしてみる。
練習をしてみる、宿題あったらやってみる、考えてみる。最適解は無いかもしれないね、面白い回答、未来が楽しそうな回答、
自分ができること、人にできる事(あったら嬉しいもの)、そんな答えが新しい仕事、クリエイトになるんじゃないかしら。めっちゃ楽しみ!
 
 
 
すでに創りたいものははじまっている。
2017年、4月からの予定がまったく無かったわたくし。やったー!
ポジティブに、素敵な事だと思うんですよ、仕事をしていたり、デートの約束、何処か旅の途中だったら
今回、 参加する事はできませんでした。私は、このイベントが開催される事を、告知される少し前の段階から見聞していたのですが、
 
2017年、したい事、いきたい場所、会いたい人に
 
 
 
すでに創りたいものははじまっている。
2017年、4月からの予定がまったく無かったわたくし。やったー!
ポジティブに、素敵な事だと思うんですよ、仕事をしていたり、デートの約束、何処か旅の途中だったら
今回、 参加する事はできませんでした。私は、このイベントが開催される事を、告知される少し前の段階から見聞していたのですが、
 
ついでに、4月29日時点、居る場所は地元、出身地の宮崎だったんですよね。
関東いたいなー、東京住みたいなー、なんとなく考えていた私だったけど、どうしようかわかってなかったのですよね
 
ググりましょうという、格言 今や当たり前もありますが、
ググり方もわからないわたくし、東京に居たい!東京には沢山好きや楽しい、人がいるから!
 
 
 
私が創りたいもの宣言させてもらいますね★
これは、別記事、別のページに書きたい事、私がこれからしたい事の一つですが 
だから、今わたしは、私みたいな田舎の人が、東京で素敵なイベントがあった時に、
すぐこれるような場所、集まれるような場所、灯台、港、ついでに、薪(たきぎ)そんな場所、つくりたいなっ!
と、ネカフェ難民1日目の私が思っている事、書きました! ※今回、一回目に合わせて飛行機で東京来ただけなので、
住む場所とか考えてなかった!で、只今、ネカフェよりお伝えしているところ。
 
調べると、シェアハウスとか、ゲストハウスとか色々出てくるんだけどね、
なんか、私がマイペースゆっくりできるような場所、ほしい!創りたい!と思ったので、忘れないうちに、言っておく!
まずは、衣食住。住かしらー。長くなりそうなので、他のとこ、別記事に書きます♪
 
話を戻して、
あ、そうそう。話を反復、角田陽一郎さんの授業を引用するんだけど、
自分事で考える、自分事、自分に必要なものを考えたときに、私、東京で住むところほしいー!
(お金持ちではないので、敷金・礼金あまり用意できなのと、関東⇔宮崎、往復に難しかったり
だからあると嬉しいな。私が思った、考えたという事は、少なくとも10人ぐらいは同じ想いは、絶対いる♪なんですよね。多分。
 
 

これから3か月

 
これから三か月の間にどうしたいか 三か月後
 修行場という事で、毎回課題が出させるのですよね。
授業を受ける前に課題が発表されて、課題についての授業が後程、行われるという感じです。
 
だからその課題を思いっきり楽しむのと
やっぱり、住むところだなぁー。どうしよう★
 
今回、このイベントを知ったきっかけや、このイベントに参加したいと思った理由のひとつ、最近出逢う事ができた素敵な人たち、私、ニッコルを2017年、動かしている、素敵な影響を与えた人物がいます。おもしろ絵本作家
キングコングの西野西野 亮廣(にしの あきひろ、1980年7月3日[1] - )という男です。
私は、この人に会いたいなぁー
 
予告綴り
これは手紙、恋文、ラブレターです。16年間の片想い、
マスコミが嫌いになった時期もあったけど。マスコミに疲れた時期もあったけれど…、私は、2016年終わり頃、キングコングの西野亮廣という人物、めちゃくちゃカッコいいぞ!わたくし、西野亮廣さんに恋をしてしまったのです。
恋をしてしまったら、原動力に変え、逢いに行くまでが私の人生。
2017年、ひとつの目的、新しいはじまりでした。
 
※今回はじまった、QREATOR CAMP TOKYOを受講したり、課題を楽しんだり、今できることから日記、記事、広げていけたらと思っていますので、予定は前後します。
 
 
 
あとがき/後綴り
次回は、3000文字か、1500文字、軽くさらり読める程度に調整します。
今回は、【QREATOR CAMP TOKYO-新しい未来を担う、クリエイターのための「修行場」】第一回目、はじまりという事もあり、リクルート様などのページには無い、私の情報なんかを載せてみたり気持ちの部分をそのまま残すことにしました。
 
後半の自己紹介の時、わたくし鳥肌だったんですけど、私的風に言えば、ぽてぽて。したい事をしたいと思っている人、夢がある人、誰かを好きでその人や場所を追いかけて辿りついた人、それはとても凄いパワーだよ。愛は心を動かし体は弾む。動いちゃいますよね。みんなめっちゃかっこいい!楽しい!!だったりとても素敵なんですよね。負けらんないっ!というよりも一緒に楽しみたいなぁー♪って思っちゃいました❤
 
世界を見れば辛い事もありますね。辛い世界が見えてしまう事もある。
だけどそれでも世界は美しいし、世界は自分の思う通りしかならないと思うんだ。
 
想えば、叶う。
私は此処に来たいと思ったので、この未来で素敵な皆さんに出逢えました。
今後に期待。私も精進します!
ぽてぽて。
 
ニッコル、ニコはんぶんこでした。
ありがとうございました。
 
また
またねー☆
 
 
 
 ページの余白綴り/西野さんへの気持ち
全ての文章を書き終わり、ほんとページの余白。誰もみてない文章です。
 
自分の人生を取り戻そうとした時に、私の一か月先ぐらいに生まれた自称天才がいてさ、私のしたい事、私の好きな事をしていたんだよね。私が作ってるお話の一つに、自分の経験を物語、作品に落とし込むといったもの書いたりしていて、
そんな事を、実際に、
ジップ&キャンディ―ロボットたちのクリスマス という絵本でやっちゃってる!
 あまり褒めるのもどうかと思いますので、抑え気味にしておきたいのですが、
キングコング 西野 戦い続けてるじゃないか!楽しみつづけているじゃないか!
めっちゃ悔しかった。めっちゃ嬉しかった。
関心が生まれたら、そこからは一気、恋というものは燃えるもの。
命短し 恋せよ 乙女。
 
あんまり言うと嫌がられそうなので元ネカマなわたくし、
超ツンツン、ツンデレ娘、ヤンデレも考えたのですがここは正面突破、
私的真面目、恋文を綴っているところです。
 
かしこ ぺしこ
 
 今後のニコはんぶこ
方針
できるだけ、タイムリー、書きたい事、届けられることを
していきたいのだけど、久々のメディアだったり、
自分のブランディングとかよくわかっていな痛いかなぁー痛感しつつも。
 
まっいっかー☆
と、マイペース、私のペースにて発信やクリエイトをはじめていきたと思います。
 
 いまはまだないものだらけここですが
この広くて素敵な世界、
此処や、何処かで素敵なお茶会、時間をはじめていけたら
 
創りたいと思っているところです。
素敵な時間、何か香り添え 風なものになれば嬉しいな。
 

記事 関連リンク・ハッシュタグ

 

世界はすべてバラエティになる|角田陽一郎|cakes(ケイクス)

cakes.mu

 『世界はすべてバラエティになる』角田陽一郎 「cakes」にてだいたい隔週連載中。

 

#角田陽一郎 #QREATORCAMPTOKYO #西野亮廣

#成功の神はネガティブな狩人に降臨する

 

【ニッコル(ニコはんぶんこ)関連記事】

 

www.nicohanbunko.com

 

 

www.nicohanbunko.com

 

 

www.nicohanbunko.com

 

 

www.nicohanbunko.com

 

 

www.nicohanbunko.com