この部分はページのヘッダーです。 サンプル HTML ページ この部分はページ本文です。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまここでニコはんぶんこ!nicohanbunko Blog&創作

私的素敵たまに詩的に綴ります♬1年間で124㎏から62㎏体重はんぶんこ!に成功したプロうさぎ。2017年始動♥大好きな冒険世界やエンタメ話、これまで人生体験談、ダイエット話&創作などしていきます🎵ぽてぽて、ふんぎゅ、!♪、☆

0.植松伸夫さんと私、ニッコル。 BRA★BRA FFツアー2017年 全国ツアー開催中♪ プレリュード

植松伸夫さんとわたくし、ニッコル。

f:id:nicohanbunko:20170417085051j:plain

 

こんにちわ、いつまでも、街角の子供達(FFV)、

ニッコル(@nicohanbunko)です。♪

 

 

植松伸夫さん 作曲家

f:id:nicohanbunko:20170417090944j:plain

これまでに全世界で1億本以上を売り上げた、ロールプレイングゲームの金字塔
ファイナルファンタジー」シリーズをはじめ数多くのゲーム音楽を手掛ける。

その功績はゲーム音楽に留まらず、フェイ・ウォンに楽曲提供をした「ファイナルファンタジー VIII」のテーマ曲「Eyes On Me」は1999年度 第14回日本ゴールドディスク大賞においてゲーム音楽としては初の快挙となる「ソング・オブ・ザ・イヤー(洋楽部門)」を受賞。今や女性シンガーとして絶大な人気を誇る アンジェラ・アキにもシングル曲「Kiss Me Goodbye」を提供している。

 植松伸夫 Nobuo Uematsu Official Website プロフィールより引用。

私的素敵な事は別記事(日記)に書いていきます。♪

 

ニッコル、私。この記事、著者 プロうさぎ

f:id:nicohanbunko:20170417091631j:plain

(最近の写真が無かった!うさぎだったりネカマ、略。初お披露目、ハズカシっ!)

わたくし、ニッコル、この記事の著者。凄くはないけど、FF、ファイナルファンタジーシリーズ、DQドラゴンクエストシリーズといったゲーム、RPG、エンタテイメントの事を小さな頃から愛しすぎちゃってる、ちょっと素敵な人。

 

 

追記:4月19日※関連記事↓ この記事の続きは、近日UP予定です。

UP次第ニッコル@ツイッターにて報告予定です。敬礼n

1. るかなる故郷のセーブクリスタル 小さな頃の私(1994)

植松伸夫さんと小さな頃の私、1994年宮崎 FFVI発売前

2.新しい旅の記憶。クリスタル、再び『人生思うがまま』BBFF3公演のあと
植松伸夫さんと大人になった私、2017年太陽のマンゴクリスタル、再び。

 

 

 

BRA★BRA FINAL FANTASY 2017年 全国ツアー 開催中♪

詳しくは、コチラ「BRA★BRAFFとは」 リンク先に詳細あります♪ ぺこり★

www.square-enix.co.jp

 

BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2017with Siena Wind Orchestra | SQUARE ENIX 公式ウェブサイト

 

www.square-enix.co.jp

 

BRA★BRA FF公式 ツイッター

twitter.com

 

『BRA★BRA FINAL FANTASY 』とは、FFコンサートの中で、ここ数年開催されている、吹奏楽によるファイナルファンタジーシリーズのオーケストラコンサート。今年、BBFF3といった感じで第3弾、3回目。そして2017年、FFシリーズ、記念すべき30周年イヤー。お祭りチョコボなんです。クエッ! とダイジェスト説明&リンクをぽてぽて、ぺたりっ♪

 

この記事、このページ説明プラスなページです。

次のページからはマイペース、おはなしをする感覚でページを進めていきたいと思います。私の日記帳の中のFF、ファイナルファンタジーシリーズのゲーム本編、音楽、GAMEBGM、サウンドトラックの事を話したり、植松伸夫さんのことを書いたページになる予定です。私的素敵たまに詩的に綴ります。いいですとも!(FFIV)

 

新しいセーブクリスタル【BRA★BRAFF宮崎公演】 想い出のオルゴール

昨日のツイート。

写真に、植松伸夫さんのサインがあったり、『ニッコル へ』という文字があったり、情報量多く(※ニコ社比)説明が難しいです…。何からおはなししていきましょう。

 

 えとえとね、♪

 

全く、別記事、日記を書く予定だったのだけど。

あらまどうして、わたくしニッコル、植松伸夫さんと一緒にぱちり、写真を撮らせて頂いている。

f:id:nicohanbunko:20170419043049j:plain

つまり、お逢いしているのですね。

最後にこっそり載せておこうかしら思っていたり、うさぎのアイコンでわたくし、顔を隠しちゃうかしら思っていたんだけどね。 

 

こんな風、うさぎ写真で顔を隠そうかしら思っていました。

f:id:nicohanbunko:20170417150029p:plain「こんにちわ。ぼくは、うさぎのニコ。はんぶんこ!」

それは自意識過剰というもの誰も私の顔なんてどうもでいいはず。えいやっ!うさぎをぬぎぬぎ、ニッコル中の人、とても恥ずかしい、登場です…。

 

f:id:nicohanbunko:20170417091631j:plain

最近の写真が無いので、モデル時代の宣材をぽてぽてしちゃってます。

 

話を戻しますね。☆次日記、

1. はるかなる故郷のセーブクリスタル 小さな頃の私(1994)

植松伸夫さんと小さな頃の私、1994年宮崎 FFVI発売前、で私のFF、ファイナルファンタジーシリーズ、ゲーム音楽の原体験と【BRA★BRA FF(BBFF3)宮崎公演】のMCで植松さんが触れられていた事は、小さな頃の私のセーブポイント(体験談)、セーブクリスタル(決して忘れないずっと覚えているいつかかえるところ、想い出のオルゴール)に触れたい、還ろうと思うのですが、☆

ややこしい言い回しすいません。許して下さい、言いたいのです♪

 

私がはじめてお逢いした、ファイナルファンタジーシリーズの制作者、素敵なものを創り届けてる憧れの大人、クリエイターという私が夢見て憧れることになるお仕事、生き方をされている人へはじめてお逢いしました、それが植松伸夫さんでした。人生はじめてのサインも植松伸夫さん♪

 

BRA★BRAFFシリーズのオーケストラMCはFFシリーズ音楽の生みの親、作曲家、コンサート製作総指揮の植松伸夫さん自らが壇上にあがり、場づくりをされているのですが、それが本当に素敵で…♪(小さな頃から思ってました!植松さんラジオMCとか凄く楽しんですよね、『スクウェアソフト インフォメーションサービス(NTT出版)』とかの事も掘り下げ予定です♪)

 

宮崎公演のMCの中で植松伸夫さんが「実は約20年前、宮崎でラジオ放送をした事があったんですけど、知っている人、聴いた事ある人、いるのかなあー」、ってね、♪ええええええ、うあわわわわあああああああっ!

 

私、元気に『はいっ!!!』手をあげました♪

(元気な大声)「「「はーい、はいっ★」」」心の声はもうすんごいっ!かったです。

 

そうしたら、植松伸夫さん驚かれ、

「おぉー、嬉しいなぁ(聴いてた人、知ってる人)居た!」

ぶわっ、私、いきなり、感、極まっちゃった!!

20年前、インタネットがない頃、首都主要都市ではなく、地方、田舎のラジオ放送、宮崎という田舎での、1日おはなしだから。だっから~、チョコボ

 

えとえとね、私の日記なので、私の事、気持ちを話しますね。失礼します(*╹◡╹)嬉しすぎるんです♪私の人生の中の大切な一日。いつか思い出す、決して忘れないずっと覚えてる、小さな頃の私の1日。何年生きようとも決して忘れない1日、想い出の瞬間、FF大好きな私にとって、そして…、クリエイターという職業に憧れ、焦がれはじめていた頃、小さな頃、まだまだちっこい私がはじめてお逢いしたファイナルファンタジーシリーズのクリエイター、植松伸夫さん。私がいつも覚えている大切な瞬間、大切な1日。ずっと覚えてる、原体験。はい、繰り返しちゃいました!興奮して同じこと、何度も言っちゃった…。あっ、この日記、ラジオ風収録してるんで編集、カットできないんですよー。ものは言いよう。まみむめも!

 

2017年いまの私と、小さな頃の私が神の揺り籠(FFVIアレンジ)、夢心地、スリプル。世界崩壊!じゃなかった、涙腺崩壊だよ♪ 魔列車、脱線。途中下車はできないんだ!です!、オーケストラやミュージカルって何度も行ったり、何回も足を運んだりする人いる、今回のBBFFでもそうだけど、毎回違った趣向、趣、文字通りLIVEだったりね、私にとって2017年はこれまでとこれからが交差してそれを総ひっくるめていまここから未来へ行くところなんだけど、旅の途中(FFVII)で、突然、想い出のオルゴール(FFV)流れて、はるかなる故郷(FFV)から新しい世界、幻想世界と現実世界がはじまるところ。FF回という事で、好き勝手マイペース、話しております。ぺこりんぐ敬礼n

『Love Will Grow』想いは繋がる、どこまでも『いつか帰るところ』

ゲームや映画、小説、創作物語、音楽といったような、エンタテイメント体験はそれを体験した時の自分と合致なタイムマシンなんですよね。私がよくするたとえなんですが、例えば、EX、同じファイナルファンタジードラゴンクエストキングダムハーツシリーズの冒険、旅の思い出は、プレイヤー数々がそれぞれ共有できる、其々の記憶、同時な、思い出になっている。凄いよね。

私はFFシリーズが大好きになり、同時にFFの音楽も大好きになっていました。

ファイナルファンタジー大好きで毎回、最新作をプレイする。そしてゲームのプレイ時間以上の時間、FFの音楽、サントラを聴いている。勉強しながら、お仕事しながら人生のなか、ずっとFFの音楽聴いていた♪

 

FFシリーズのサントラ、CDの中にはピアノコレクションというアレンジアルバム、ナンバリング事にアレンジヴァージョンがあったりして…。聴いてみたり♪今はオーケストラ生音とかあるけれど、今は昔、SFC時代、もっと昔はファミコン時代、ピコピコサウンドといった時代には内臓音源だったするので、アレンジヴァージョンはFFの世界、幻想物語の広がり、さらなる拡散、植松伸夫さんの音楽世界をもっともっと楽しめる場所だったんですよね。新しい世界の演奏会だった。FF最新作が発売されてアレンジアルバム、ピアノコレクションや、演奏できないけどFFの楽譜が出るのが楽しみだった♪お小遣いでキーボード(楽器)買ってFF音楽を楽しんでいました。

FF、ファイナルファンタジーはゲーム本編を楽しむ。同時にゲーム音楽植松伸夫さんの音楽を楽しむことでした。FFの最新作が発売される=植松伸夫さんの新曲が聴ける!新譜が買える!新しいアレンジはどんな風だろうって、小さな頃、わくわくしていました。

 ゲーム少年、ゲーム少女、少年期とかいった言葉があるとすれば、私の青春の1ページ、数ページ、数十ぺージ、ゲーム音楽 少年期でした。

ありがとうございました。

 

 

まとまりのいい記事、日記じゃないかもしれないけれど大好きな事、大好きな話、ファイナルファンタジーのお茶会をしていくみたいに、こんな調子、こんなリズム、私のペース、マイペースで数ページ広げていきたいと思います。

ぽてぽて。

 

プレリュード/予告綴り ページ説明

0.植松伸夫さんと私、ニッコル。 BRA★BRA FFツアー2017年 全国ツアー開催中♪ 

BRA★BRA FFツアー2017年 4月16日 宮崎公演 全国ツアー開催中

『BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 2017with Siena Wind Orchestra』

FFの吹奏楽団オーケストラコンサートへ!ほぼほぼこのページ。

 

1. はるかなる故郷のセーブクリスタル 小さな頃の私(1994)

植松伸夫さんと小さな頃の私、1994年宮崎 FFVI発売前

FFVが発売され、FFVIが発売される前、1992年3月頃、田舎な宮崎でFFシリーズの作曲家植松伸夫さんに出逢う小さな頃の私のお話と、植松伸夫さんが語ったFFVI開発秘話。

「坂口から脚本のコピーを受け取るんだけどね、今回(FFVI)はロール(トイレットペーパー)が必要だった、ティッシュ箱が無くなるのよ。シナリオ見ながら曲を作るんだけどさ、ティッシュ足りなくなっちゃうのよ」FFVI発売前に収録されたラジオ放送より引用。

他:NTT出版の亀ちゃんが少年少女の敵となった日。まさかの最終回へ。

 

2.新しい旅の記憶。クリスタル、再び『人生思うがまま』BBFF3公演のあと
植松伸夫さんと大人になった私、2017年太陽のマンゴクリスタル、再び。

「小さな頃、植松さんが宮崎に来た時の放送、聞いてました!というか…。収録現場に私いました!私、まだ小さくて植松さんより身長小さかったんです(照)」

と2017年のニッコルは、小さな頃の自分と同じよう嬉しそう植松さんにお話させて頂きました。植松伸夫さんにまた会いたい、お話できる場所へ行きたいは、小さな頃からの私の夢のひとつでした。この日記、広げたページに書きますが、植松さんが言ってくれたことに感激、感動を覚えています。

 

植松伸夫さん、関係者の皆様、貴重なお時間を本当にありがとうございました!

具体的な詳細は伏せて迷惑かからないように記事UPします。

 

ぽてぽて、ふんぎゅ、!♪、☆

 

またまたねー☆

ありがとうございました。 

 

本日記は、以上でおしまいです。お辞儀

 

 

 

 

 

 

※以下『いまここでニコはんぶんこ!nicohanbunko Blog&創作』という2017年3月より準備はじめていました私のウェブサイト、blogでこれからマイペース広げていく予定の記事リストの中から今回記事に近いものから抜粋です。ぺこりv

 

私ニッコルとスクウェア・エニックス 関連未来記事

 

スクウェアミレニアム 千年紀の終わりとはじまり IX、X、XI始動!』

2000/01/29 パシフィコ横浜で開催されたスクウェアのプライベートイベント。

29の9がIXとなり、その下に、X、XIが続けて現れる。会場どよめく。XIいつかこの星の何処かで、プレイオンライン、XI ヴァナ・ディールという冒険世界のヴェール…。

 

映画 FINAL FANTASY Final Fantasy:The Spirits Within 公開初日 舞台挨拶』

坂口博信さんを何故か見慣れてしまったわたくし…。すいません。私は、いつかナイトになり、スピリッツウィズインしていました。

 

FFXII制作発表会 それはイヴァリースと呼ばれる世界の物語。 』

2003年11月19日、六本木ヒルズヴァージンシネマズにて制作発表会。

おおっ、松野さん!坂口さんは松野さん愛してる。

 

東京ゲームショー TGS2004 FFVII(初出)映像出展

FFVIIクラウドのコスプレしていたストライフお姉さん、びっくりし過ぎて口あいてた。チョコボは直立不動。クエッ!

 

スクエニパーティー2005&2007』

XII、そして、XIII、ファブラ ノヴァ クリスタリスへ

キングダムハーツシリーズコスプレイヤーさん今はどうしているかしら…。

リクのコスプレをしていた方、KHIIIを心待ちにしていたの。

 

ドラゴンクエストシナリオライター 最終面接』

「一番大好きなドラゴンクエストは、DQVです!」

と私、堀井雄二さんに言いました。

 

ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー

小さな頃の自分は、Vの主人公に逢いたくて…。

 

KINGDOMHEARTS Orchestra -World Tour 開幕

繋がる想い出と新しい記憶、2017年新しい旅のはじまり。

 

ファイナルファンタジーXI ヴァナ・ディールという冒険世界

いつかこの星の何処かでプレイオンライン かつて僕がナイトだった時代のお話。

 

ファイナルファンタジーXIV 旧エオルゼアと新生エオルゼア

神々に愛され地、エオルゼアと私、美少女ニッコル時代。

新生:エオルゼアで色々考えた話。大好きな人ができました。

 

ドラゴンクエストシリーズDQオンラインX 

アストルティアという世界で、私可愛いエルフでした❤

ドラクエを通して私が学んだ5のこと。人生観。

ひとは誰かになれる。ひとは自分になれる。

ロールモデルを探した私に待っていた一つの事実。

 

他、FFやDQスクウェア・エニックス関連のゲーム記事は定期的にUP予定です。

他、うさぎさんなども、ぴょんぴょん、登場していきます。

よろしくおねがいします。

 

ニッコル 関連リンク

ニッコル ツイッター 愛粒やき つんいったー☆

twitter.com

 

ニッコル インスタグラム

www.instagram.com

 

『この広くて素敵な世界+@の何処かで♪リアル+α, エンタメ&愛粒 etc…,』

ニッコルが以前の旅で使っていた日記帳。完全にどえむポエム帳どえすっ。ぺこりv

 

ニコはんぶんこ nicohanbunko Web Site Ver.β  2017年1月に作成実験してたサイト

※現在、世界崩壊。時間圧縮。次元圧壊。文字ぎゅーぎゅーなっています。×ぐはっ!

www.nico-hanbunko.com

 

記事 関連ワード

#植松伸夫 #FF #bbff3 #bbff #ファイナルファンタジー #finalfantasy #シエナウインドオーケストラ #コンサート #ブラボーバッジ #FF関連 #スクエニ #スクウェア #game #nobuouematsu